• 259
  • 259

FIFAワールドカップ2006 DVD ドイツ代表 全試合収録 8枚組

Pocket

地元ドイツで開催された2006年ワールドカップのドイツ代表全試合収録DVDです。
開幕戦のコスタリカ戦から3位決定戦のポルトガル戦までの全7試合がノーカットで完全収録されています。

ユーロ2004で惨敗したルディー・フェラー監督が責任を取って辞任し後任には現役時代2トップを組んだ、
ユルゲン・クリンスマンが就任。クリンスマンは監督未経験でしたが、ヘッドコーチにシュツットガルトや
スイス、オーストリアのクラブで監督経験豊富なヨアヒム・レーブを登用してチームの改革を進めました。

迎えた地元開催の2006年ワールドカップ。ドイツ代表はバラック、フリングス、クローゼなどの常連組に加えて
ラーム、シュバインシュタイガー、ポドルスキー、メルテザッカーが主力となり
ベテランと若手のバランスの取れたチームとなりました。

開幕戦のコスタリカ戦ではラームの先制点で勢いに乗り、コスタリカを4-2で粉砕します。
続くポーランド戦はジョーカーのオドンコールがノイビルの決勝戦をお膳立てして2連勝!!
3戦目のエクアドル戦も難なく勝利して3連勝でグループを首位で通過しました。

決勝トーナメントの1回戦ではイブラヒモビッチ要するスウェーデンを相手に
クローゼとポドルスキーの2トップがゴールを挙げ快勝。
ベスト8のアルゼンチン戦はドイツ得意のPK戦でレーマンが活躍し乗り切ります。

そして、準決勝ではドイツの天敵である隣国イタリアと激突!!
会場はドイツ代表にとって無敗のドルトムント、ヴェストファーレンスタジアムでした。
試合は互いに決め手を欠き、延長戦後半までスコアレスドローで決着はPK戦かと思われましたが、
イタリア代表のグロッソとデルピエロがゴールを決めて、ドイツの夢を打ち砕きます。

3位決定戦に回ることになったドイツ代表はレーマンにGKのポジションを譲ることになった
オリバー・カーンが出場し、シュバインシュタイガーの2ゴールを含む3-1でポルトガルに勝利しました。
カーンとポルトガルのルイス・フィーゴにとってはこれが代表のラストマッチとなります。

収録内容
・DISC 1 ドイツ vs コスタリカ 4-2 2006年6月9日
・DISC 2 ドイツ vs ポーランド 1-0 2006年6月14日
・DISC 3 ドイツ vs エクアドル 3-0 2006年6月20日
・DISC 4 ドイツ vs スウェーデン 2-0 2006年6月24日
・DISC 5 ドイツ vs アルゼンチン 5-3 2006年6月30日
・DISC 6 ドイツ vs イタリア 0-2 2006年7月4日
・DISC 7 ドイツ vs ポルトガル 3-1 2006年7月8日
・DISC 8 2006ワールドカップ 大会ハイライト

音声:ドイツ語
字幕:なし
収録時間:820分
状態:A-(全体的に綺麗な中古品)
リージョンコード: リージョン2
映像規格:PAL

※日本のDVDプレーヤーでは再生できません。パソコンかリージョンフリーのDVDプレイヤーでお楽しみください。

販売価格(税込)
¥24,800
在庫状態
在庫僅少
数量