• 263
  • 263

FIFAワールドカップ2010 DVD ドイツ代表 全試合収録 8枚組

Pocket

ドイツ代表の2010年ワールドカップ南アフリカ大会、全試合収録DVDとBlu-rayです。
初戦のオーストラリア戦から3位決定戦のウルグアイ戦までの全7試合がノーカットで完全収録されています。

大会前、キャンテンで攻撃の中心だったバラックがチェルシー vs ポーツマスのFAカップ決勝戦で
ケヴィン=プリンス・ボアテングのファイルを受けて負傷し最後のワールドカップを欠場することになりました。

しかし、このバラックの離脱が世代交代を一気に進めることになり、新キャプテンにラームが就任!!
チームにはバイエルンで頭角を現したトーマス・ミュラー、レーバークーゼンで躍動したトニー・クロース、
2009年のU21ユーロでドイツに初優勝をもたらしたチームの主力メンバーであるメスト・エジル、サミー・ケディラ、
ジェローム・ボアテング、マヌエル・ノイアーなど次々と新世代のスターがデビューしました。

本大会ではグループステージでセルビアには敗れたものの、オーストラリアとガーナに勝利して1位で突破します。
ラウンド16では長年のライバルであるイングランドに4-1、ベスト8ではマラドーナ監督率いるアルゼンチン相手に
4-0という大差でサッカー大国相手に快勝しました。当時のイングランドにはルーニー、ジェラード、ランパード、
アルゼンチンにはメッシ、イグアイン、ディマリアなど選手個々の名前を見る限りでは明らかにドイツより上です。

しかし、ドイツ代表は組織力で相手を上回り、ショートカウンターで次々とゴールを重ねていきました。
イングランド戦とアルゼンチン戦はレーブ監督の分析力と戦術が完璧にハマった試合だと思います。

そして、準決勝ではユーロ2008の決勝で手も足も出ず完敗したスペインを迎えます。
2年前の対戦よりはドイツも成長した姿を見せましたが、今回もシャビやイニエスタを中心としたパスサッカーを前に
ボールをキープされ試合を完全に支配されました。ドイツ代表はなんとかスペインの攻撃を
凌いでいましたが、73分にコーナーキックからプジョルに決められここで力尽きます。

3位決定戦ではウルグアイに3-2で勝利し最終的には2006年大会と同じ3位という成績になりました。
2010年ワールドカップのドイツ代表チームはフィジカルと闘争心に頼った過去のマンスシャフトとは異なり
見ていて楽しいチームに生まれ変わりました。全試合収録のDVDを通して実感して下さい。
テクニックに優れた若手の台頭とレーブが取り入れた攻撃的なショートカウンターの戦術は必見です。

収録内容
・DISC 1 ドイツ vs オーストラリア 4-0 2010年6月13日
・DISC 2 ドイツ vs セルビア 0-1 2010年6月18日
・DISC 3 ドイツ vs ガーナ 1-0 2010年6月23日
・DISC 4 ドイツ vs イングランド 4-1 2010年6月27日
・DISC 5 ドイツ vs アルゼンチン 4-0 2010年7月3日
・DISC 6 ドイツ vs スペイン 0-1 2010年7月7日
・DISC 7 ドイツ vs ウルグアイ 3-2 2010年7月10日
・DISC 8 南アフリカ共和国の紹介(サッカーの映像ではありません。)

※DVDは7枚組
Blu-rayは4枚組

音声:ドイツ語
字幕:なし
収録時間:910分
状態:A+(新品未開封)
リージョンコード: DVD-リージョン2、Blu-ray-リージョンB
映像規格:PAL

※日本のDVDプレーヤーでは再生できません。パソコンかリージョンフリーのDVDプレイヤーでお楽しみください。Blu-rayはリージョンフリーのブルーレイプレーヤーでのみ再生可能です。パソコンでは動作しませんのでご注意ください。

販売価格(税込)
¥14,800
在庫状態
在庫僅少
メディア
数量